住宅ローンを組みたいんだけど…カードローン完済が条件?

人生で一番大きな買い物と言われる住宅購入。利息のことを考えるとキャッシュで支払いしたいものですが、金額が大きいだけになかなかそうはいきませんよね。たいていの場合は銀行などで住宅ローンを申し込むことになります。

住宅ローンが人生「初」のローンという人も多いのではないでしょうか。実際に契約した人にはお分かりかと思いますが、契約に必要な時間、準備書類、記入事項などはうんざりするほどたくさんあります。たくさんの時間と労力を費やして、残る心配はローンの審査に通るかどうか…。もし通らなければこれらの時間が無駄になることはもちろん、住宅購入さえもできなくなるという危険性がありますから、心配になるのは当然です。

住宅ローンについては、20歳以上であること、勤続年数3年以上が望ましい、団体信用生命保険に加入できること、などいくつかの条件があります。これらに特に問題がなければ審査は通過しますが、審査を通過しにくい要因がもうひとつ。それは消費者金融などの利用歴があるかどうかです。

すでに過去の利用で問題なく完済していれば影響はありませんが、過去の返済に遅延などの問題があったり、また、現在返済中という場合は住宅ローンの審査はかなり難しいと言えます。住宅ローンに頭金を予定している場合は、その頭金でまず他の借金を完済してから住宅ローンを契約するのがいいでしょう。過去の返済に問題があった場合は、5年間はその情報が保存されているので、住宅ローン契約の時期をずらしたりして調整しましょう。どちらにしても、カードローンについての問題や返済中については、住宅ローン審査に通らない一番大きな要因と言えます。これから住宅購入を考えている方は十分注意しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【アコム以外にもあります】便利な消費者金融情報!決定版ですよ! All Rights Reserved.